タンクトップと亀

最近、大学最後のクリスマスに一人なんて!!
みたいな焦りから今まで燻ってきた子が
次々に異性からアプローチされるっつー
事例がたくさん報告されてきてます。
報告されてきてますよっと。。。




すいませーん、店員さーん!
僕が注文したアプローチ来ないんですけどー!



もうさー、人がちょっと目を離した隙に
ちょこっとかまぼこ作ってる間に
あー、あの子かー。いい子なんだけどねー、、
誰かいい人いないかな、幸せになって欲しいなー
つって田舎のばあ様みたいな気持ちで
見守られてきたポジションのはずだった
THE蚊帳の外勢たちが
ここに来て次々にリア充への扉を
開け始めてんですけど、フランクフルトで
成長して帰って来たハイジを見るオンジみたいな
複雑な気持ちなんですけど


彼女たちが、男性からの突然のアプローチに
一喜一憂して、世の中はハロウィン一色で
これが終わったら今度はクリスマスで
野球じゃ日本ハムが優勝して
って中で本当微動だにしてなかった。

ほんとヨッシーアイランドとか
やってる場合じゃねーっつーの。
ノコノコ踏みつけてる場合じゃねーっつーの。
でもさ!でもさ!知ってる?あいつって甲羅の下
白のタンクトップなんだよ!
亀なのに白のタンクトップに半パンなんだよ!
武井壮みたいなコーディネートしてんだよ!


『へー、そうなん?
でさー!こないだその子と飲みにいってー』


『わー、いいじゃん!いいじゃん!
付き合っちゃいなよー!』



もうね、トレンドは亀の話より彼の話ですよ。
マリオワールドの亀の服装知るくらいなら、
現実世界の彼の服装を語る方が
よっぽどスターになれんじゃね?ってくらい
最近そこかしこにピンクのオーラが漂ってます。


本当さー、どうなってんだってくらいの
回りの人たちの色めき具合。
ファミコンやるくらいなら合コンやれば?
みてーな空気。
亀にタマゴぶつけてる暇あんなら思いぶつけろよ
みてーな空気。
そんな中でさえも幸せを掴めないクッパ軍勢。



『うちの学部だけで同い年が800人だよ!
半分にしたってさー400人じゃん!
その400人が全員カップリングしてるわけないじゃん!』



『僕らみたいに愚痴ってる女子がいても
おかしくなくない?』



『もう本当誰でもいい!!
私もう、門の前でさー、片っ端から
告白してこっかなー!
絶対何人かはいけると思うねんやんか!!』


クッパ軍勢、男女問わず思考回路同じ・・・・



って話をこないだ友達に延々と
話してたんですけど
したら、友達(彼女持ち)が
『もうあの子と付き合っちゃえば?』って
王将行けば?みたいな軽いノリで言ってきたので
そういや知り合いにジャズバーで
演奏するから来ない?って誘われたけど
一人で行くの怖いなって思ってたとこだったし
とりあえず誘ってみっかーつってLINE



『突然ですが、、ジャズバー行かない?』




『行ったことないし、行ってみたい』


敵にタマゴをぶつける時だって直球の僕ですから
バウンドさせるみたいなテクニックなんて
使えないアマチュアですから
我ながらほとんど怪文書みたいな
誘い方をしたわけなんですけど

言っとくけどねー、僕だってジャズバーなんて
生まれてこのかた行ったことことないんですよ。
な、なんかチャージ代?おひねり?
みたいなよく分かんない単語を聞いたんですけど
大丈夫これ?不安になってきた。
ワンドリンク制とか言ってたけど
マイナーなカラオケ屋でしか聞いたことないし、
カツあげとかされないよね?
入店拒否とかされないよね?




・・・・・・・・た、タンクトップならいけるか?




赤ちゃんマリオを乗せたヨッシー
ノコノコを踏む度に、おもむろに
タンクトップになる奴の動きがいちいち
かっこいいのでふとそんなことを思う
午前0時でした。

第1章 : 馴れ初めはコンビニでした。

入学式で初めて着たスーツにドキドキしていた
大学生になりたての頃。
夢のようなキャンパスライフを思い描いて
とにかくやってみたい事がたくさんあった自分が
とりわけ興味があったのがアルバイトでした。

高校はアルバイト禁止、
自分のお金はお年玉とおこづかい。


『お母さん!お年玉もらったー!」つっても


『貸しなさい。預かっといてあげる。』



あげるって・・・・。


どっかのタイミングで
『お母さん、あのお金はどこにあるの?』
って聞いたこともあるけど
ちゃんとしてっからーつってごまかされ続け、
税関(おかん)を通さないと
うまい棒1本すら買えない状況で
自分で稼いだお金を好きに使えるって
なんか大人じゃん!みたいな
よく分からない憧れを持ってました。


後輩なんかと世代格差なんてものを
感じながらね話してたって、
いくら興味のないももクロの話をされたって
黒柳徹子並みに聞く姿勢はばっちりなんですけども
やっぱ、話題が尽きるってことはあるんですよ。
もしくは、取っ掛かりが分かんないみたいな、、

でね、そうした時に使える魔法の呪文が

バイト何やってるの??』

リピートアフタミー

バイト何やってるの??』


これ。これ鉄板だから。
もーね、これを使うことによって、
さっきまで、あれお通夜?みたいな空気が
あれただの屍じゃね?って思ったあの子が
あれよあれよでルーララ♪ルルル♪ルーララ♪


・・・ってまではないんですけど、
この呪文は本当に使い勝手がよくってね
使いすぎてたまに「前も言いましたけど」
みたいな冷ややかな目線を食らったって
「いや、最近バイトで何やってんの?」(応用)
つって何度沈黙という恐怖から救われたことか・・



『やってる』 、『やってた』、『やってない』
どの返答が来たところで確実に返せるわけです。
お互いやってなくったって
「どんなのやりたいのー??」つって
盛り上がることだって出来るわけです。


で、まー色んなバイト体験談っつか
もう愚痴を聞きながらね、思ったんですけど
みんな仕事出来るなーって。
嫌な客とか、先輩の話とか、シフトの話とかは
あるのに失敗談とか全然ねーの。
怒られてみたいな話とか全然ない。
んで、大抵1つのバイト先でずっとやってる。



方や私は失敗談だらけ。
バイトの話イコール怒られた話。

昔先輩が、「それは皆通る道だよ」つってたけど
えっと、これ道合ってる??
四年間怒られ続けてるんですけど
怒られるうちが花ったってもうね花咲きっぱなし。


誰でもやるようなミスから
怒る側も呆れて笑っちゃうようなミスまで
私の話の引き出しは
怒られた話というスペースだけ
ぎっちぎちに詰まっている。

もうね、21歳ともなってくると
ビジュアルがきつい。
そろそろ怒る側に回ってみたい。


そんな事を思いながら
現在単発を除いて6つ目のバイト先で
怒られてます。


そんな私の初めてのアルバイトの話。




初めてのアルバイトを探すっつても
既にスマホも普及していたゆとり世代
バイトる、an・an、マイナビ、フロム・エー
古今東西あらゆる求人を
自宅にいながらにして
ワンタッチで見ることが出来たけど、
何といってもその量・・・

求人ってこんなあんの?
世の中どんだけ人足りてないの・・・
つって思ったことを覚えてます。
そんな数百件ある求人から選んだのは『コンビニ』


やっぱ、バイトつったらコンビニっしょ的な
意味分かんねー玄人感を出しながら
『オープニングスタッフがおすすめ』
みたいな謎のアドバイスで
近くのファミリーマートに応募。



『応募理由は?』



『子供の頃からずっとお世話になってたので
働くならここがいいなって思ってました!』(嘘)



うちの近所にあったのはセブンイレブン
立ち読みはおろか店の前での飲食すら
禁止していた店長が大嫌いだった。


でも、バイトの面接って
こんなこと言ってりゃいいんでしょ?みたいな
・・・・あれ?就活でも同じことしてね?
まぁ、いいやそれは


『シフト次第だけど、結構日曜とかも
来てもらうことになるかもしれないけど大丈夫?』


『はい!もちろんです!!』(適当)



そんなこんなで人生初のバイト初日の
シフトはゆっくり13時から。
だったけど、確か12時くらいに行った。
もう遅刻が怖すぎて、早い分には怒られないかな
つって行ったら早すぎてオーナーに怒られた。


『給料出ないからね(笑)』


『すいません??』

って笑いながら、

『何したらいいですか?』つったら



『挨拶の練習』


(あ、挨拶の練習・・・・・)


したら、何かロッカールームに
姿鏡があるんですけど
その前に立たされて

『おはようございます!!!(^-^)』

鏡| (^-^)




(^-^)





(^-^;






笑顔がぎこちないみたいな
悪口を言われた後、
レジに立って「いらっしゃいませー!」
つったり「ファミチキ揚がりましたー!!」
つったりしながら袋詰めしてたんですけど、

そのね、レジの台の下には
色んな大きさのレジ袋があってね


『これ、左から順に小さい袋だから』


『この横のスイッチは何ですか?』


『それ押したら警察来るから絶対押しちゃダメ!』


(じゃあ、そんなとこに設置するなよ・・・)


みたいな罠をくぐり抜けながら
そんなこんなで5日目くらいに
ようやくレジ打ちやったんですけど
もうさー、こんなこと書いていいのかな
レジがね、ややこしいんですよ!

普通に売ってる商品は
バーコード読み取ってやるんですけど
新聞とかホットスナックとかは
何故かタッチパネル方式なんですね
で、もうそれが細かく分かれすぎてて
ファミチキ!って言われたってもう
そのファミチキにバーコードつけろ!っつーくらい
ポンポン押さなきゃファミチキに辿り着けなくて
宝箱を開けるための鍵がある部屋を
開けるための鍵をみたいな
マトリョーシカか!っつー機械操作の多さ

あと客層ボタンってのがあって
買ったお客さんの性別と年齢層みたいなのを
押さなきゃなんないんですけど
これがまたボタンの数が無駄に多くて
必死にレジ打ってるともう適当でいいや!つって
押しやすい所のボタンばっか打ってたら

僕のレジだけ60代の女性しか来てねーみたいな
ここ巣鴨だっけ?みたいなデータになったらしく
ちょっとしたお叱りを受けまして、


たぶん、同じ日かな?レジをやってたら
土木作業員みたいなおっさんが来て



「いつもの・・・」


(いや、知らねーよ・・・)


(商品持ってねーしタバコっぽいけど)


「あの、僕入ったばっかなんで、、」


「・・・ス、ライト」(小声)


(やべー・・・、何言ってっか全然聞き取れねー)


しばらくフリーズしてたら


メビウスのライトや」(半ギレ)


(怖えー・・・・。
いやでも、おっけー、おっけー、
とりあえず聞き取れた。
メビウスのライトね、メビウスメビウス、、)


(うわ、めっちゃ種類あんじゃん・・・)


「すいません、番号でお願いします」


「客の俺が分かるわけないやろ!」


(いや、分かるでしょー、
丸見えでしょー、そっちから
タバコの下に番号ふってあんじゃん
それ言ってくれたら解決すんだって)






確か、この日にやめた。
理由はタバコのおっさんのせいとかじゃなく


「シフトって変動ですよねー?」

って何気なく聞いたら


「ずっと固定だよ
GWも年末もそのつもりでね」


土曜固定シフト。。。。。。(めんどくせー)


面接時俺
『いつでも行けます!!』



シフトのことで嘘をつくのはやめよう。
初めてのバイトはそんな当たり前のことと
コンビニ店員さんには優しくしよう。
という謎の誓いを立てて終わった。



ちなみにバックレてないのに
お金を貰いそこねたので
事実上給料は休憩時間に貰った
廃棄のファミチキで支払われたことになる。

ロード第7章

楽しみにしていたブログたちが
近ごろ音沙汰がありません。お元気ですか?

分析だったり、文語だったり、
ですます調だったり、論文仕様だったり
色んな書き言葉がありますが
やっぱり感情の乗った文章は面白いなーと思う
今日この頃です。

この感情を乗せるというのが
難しいものでして、その時本気で思っていても
時間が経つとなんだか冷めたつまらない文に
なってしまって、あれ?あれ?なんて
思いながら、下書きに残していたりすることが
結構あったりします。

なんだったら、考えに考えた文章よりも
勢いで書いてった文章の方が
自分でいいなと思うことも結構あります。








あーーー!!!!バイトやめてぇーーー!!!







もう本当に!それしかない


現在大学生LIFE7個目のアルバイ
どのバイト先にも失敗談があって
僕がバイトの話をする度に


だったらやめろよー、
バイト運なくない?

と彼らは言う。


これまでのバイトについて
書いておこうと思って書いている下書きは
ロードのごとく長い。


そんなロードを振り返ると
色んな店長だったり、先輩だったりが登場する



『これ作ったから食べや!』

そういって渡された煮物を食べながら
悪いのはバイト先じゃない、私だ。と
7回目の反省をする。


今日、自分が片付け忘れた道具の上に
山本五十六の名言を書いた板が置かれていた。



『やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、
ほめてやらねば、人は動かじ。』


板は元々あったものなので
敢えてその板を置いたのかたまたまなのか
真意は図りかねる。




やめます!やめます!やめます!
そう言おうと思いながら
研修期間が終わってしまった。


時給も安い、肉体労働、時間帯・・・


冷蔵庫にあるかまぼこを見ながら
何故かまぼこ屋で働こうと思ったのか
過去の自分に問いただしてみても仕方がない。




来週からもまたかまぼこ屋だ。




人生がロード出来るならば
一月前に戻りたい。


しかし、また新しいバイトを探しても結局
章節の最後は決まっているのだ。



バイトやめてぇ』

待てど暮らせど

あーー、夏休みが永遠に続けばいいのに。
ついでに実家のおかんから貰った
訳の分からないガネーシャ像の下とかから
30万くらい出て来てくれたらいいのに。
そこらへんどうよ?

っつー、現実逃避をしながら
荷物を待ってんだけど、
いや、午前中ならいつでもつった僕も
悪いんですけど、もうね、不在通知の電話に出た
配達のご担当者の方のご機嫌がすっごい悪くて
なんかもう声もこもってるし
また再配達かよぉ的なため息とか
無修正でこちらに伝わってるし
お前が取りに来いよとか言いかねない
雰囲気とかあったし、、、

そんな彼に、本日はもうご在宅ですか?つって
言われて、はい!と答えた僕を
誰も責めることは出来ないと思うんですけど
今、リアルタイムで6時17分。
今日は1日朝も食べず、昼も少しで
お腹サイドから、もう無理!っつー叫びが
聞こえてます。元気ですか?

で、すがりつくように冷蔵庫を開けたら
漬け物とにんにく。どっちにするよ?つって
とんでもない二者択一を迫ってくる。
残り物でぱぱっと一品作れっからーっつー
女子力自慢系人間だって
どうしようもねーなっつー布陣。
もうねー、来てみろ!と。
これで一品作れるものなら作ってみろ!と
言いたいわけですよ。

したら、『なんか買ってきなよ』
なんつって言われたりなんかして
『家でれねぇんだよ!』つったら
『何で家出れないなんてことがあるのよ!!』


『不在通知が入ってたんだよ!!』


シーーン・・・・



もうさ、理由としては絶対使いたくないよね。
刑事ドラマとかでさー、
『今手が離せねぇんだよ!』つって
かっこよく上司の電話切ったりするじゃん
事件は現場で起こってんだよ!的なさ。
それを『不在通知が入ってたんだよ!』つったら
もうこんなもん事件もくそもないから
台無しだから全部が。

場面変わったって、荷物が届いたのかどうかとか
気になっちゃうし、すんません!つって
走ってきたって何を頼んだのかとか気になるし、
本当、ああいう映画ってしっかりしてるなー。

荷物届くシーンで居なかったこととか
見たことあります?運び屋みたいな人がさー、
約束のブツだつって持ってきたら相手いねーし。
午前中じゃねーのかよつって文句言いながら
不在通知ポストに入れてさー、
んで、帰ってきた家主が

『もしもし、不在通知入ってたんですけど』


『はぁーーー、今日はもうご在宅ですか?』


『は、はい。すみません。お願いします。』


つって、待ってんの。んで、全然来ねーの。
したら、仲間からから

『お前!今どこにいるんだ!早く現場に来い!』


『今手が離せねぇんだよ!』


『あん?こっちの件より重要なことがあるかよ!』


『ポストに不在通知が入ってたんだよ!!!』

ガチャーン!!



・・・・だせぇ。
人生でこんなフレーズ絶対使わねーわ。



全然来ねーから、来るまで
思いつく限り書いてみようかなと思ったら
想像以上に来ないのでこの辺で。
何時くらいになるのか聞けばよかった・・・


LINEの着信音~♪

(あ、おかんだ)
『もしもし?』


おかん
『ご飯食べた?』


『まだ食ってへんよ。朝も昼も食ってないから
めっちゃお腹すいた』


『何してんの!!早く買い物行きなさい!
お金なら仕送りでちゃんとあげてるでしょ!』


『そういう理由じゃないねん!』


『じゃあどういう理由なの!!
まためんどくさがって行かないだけでしょ!?
あんたそんなんやから~~』



『うるさいなー!





ポストに不在通知が入ってたんだよ!!!!』






使いました。

懇親の一撃!

懇親会行ったのー!?
どうだった?どうだった?
同期どんな感じ?可愛い子とかいたの?
え?何パーティーって?何?しょく?
あ、・・・・・立食パーティー、、
もういい!(泣)
もうそれ以上何も言わなくていい!!
全部分かってるから!!辛かったねぇ
暖かいミルクを飲んでゆっくりおやすみ。
クレアおばさーん!!!(泣)


あのね、世の中にはね
誰も望んでないっつーことがあるんですよ
体育の「はーい、じゃあ二人組つくってー」然り
修学旅行の「五人班好きにつくってー」然り
皆平気そうな顔してるけど
心の中ではドキッとしてるみたいな
閉鎖的な学校社会でさえそんななのに
今日初めて会うやつばかりの場で立食って!


まぁ、立食オンリーってことも無くてね
昼頃にオフィスに着いて
エントランスの社員におはようございます!つって
ぞろぞろと列になって、案内されるがまま
地下へ降りてくわけですよ。
したら、広い部屋に二人掛けの長机が
ずらーと並べられてまして、
自分の名札なんか置かれてたりなんかしまして
頼む!いいやつ頼む!なんて願いながら
隣に座ってる奴は・・・男か。つって見てね

「おはようございまーす」


「おはようございます」


(こいつはどんな奴だ?敵か?味方か?)


同期に敵も味方もないんですけど
お互い初手の読み合いなんてしまして
『初手 : 天元!?』(ヒカルの碁より)つって
まー、天元もくそもないんですけど
どうする!どうするの俺!?
Lifeカード!続く!!!
みたいな攻防を勝手に繰り広げてたら

先手 : 『どこから来ました?』


お、いいですねー、無難ですねー
(・・・・・よーし、一通り話しきったぞー)
俺のターン!!ドロー!!!


後手 :『無難カード』
・夏休みどんな感じですか?
・今日って何やるんですかね?


・・・・・1だな。

よし、次は・・


次手 :『リスキーカード 就活の愚痴』


(こいつ、お互い第一志望かも分からない状態で
このカードを出してくるなんて。
ましてや、他の就活生や人事のいる所で
万が一愚痴がヒートアップしたら
事故がおこる可能性も

・・・ん?)

『補助カード : あるある』


(こいつ、出来る!!)


なんつってお互い出し合ってる内に
結構打ち解けたりなんかしまして、
人事が『では始めまーす』って言う頃には
なんつーの?お前の物は俺の物みたいな
友情が芽生えた的な気持ちもあってね、
自分の中にベルリンの壁みたく
立ち塞がってた『同期に馴染めるか』っつー
不安感もかなり解消されて
あれ?俺やれてね?やっていける!
人見知りなんて呼ばせないぜ!



ってなってきたら、
同期との初顔合わせのこの懇親会
やっぱ皆さんの記憶に残したい
『ここにbukkieeあり!』ってのを
なんとか残しときたいよね
べジータは無理でも天津飯くらいには
なりたい!気功砲つって叫びたい!
っつー考えに及ぶわけですよ。



したら、自己紹介ゲームをやるとのこと。
各々自分の特徴的なことを紙に書いて
それを誰が書いたのかを
色んな人に質問して言って当てるみたいな
簡潔に言うとコミュ障殺しのゲームなんですけど
そこはもう、隣に心の友がいますから
自分の強みとか書くのかな(笑)つって
冗談言い合ったりなんかしながら
天津飯になるのはここしかないだろ!
つって思ってたんですけど




お題
『あなたにしかない特徴を書いてください』



(難しい・・・。
まず思い浮かばないし、
何これ?趣味とかでいいの?
いやでも特徴だし、、、
趣味じゃ被るっていう最悪の可能性もあるし、
かといって奇抜すぎるのも寒いし・・・
大喜利でもないし、、、
どうする?どうするの俺!?)


コマンド

こうげき あからさまなウケ狙い
まもる ザ・無難の帝王 『読書 』
▽ にげる グレーゾーン




・自分にそっくりなネコがいる



これねー、ほんとびっくりするくらい
似てるんですよ。どのくらい似てるかってとね、
合成してない?っつーくらい
ドッペルゲンガーじゃね?っつーくらい
挙げ句の果てには、生まれ変わりじゃない?つって
まだ生きてますから!ってなくらい似てる。
これ、この猫が土葬されて
何十年後かに復元されたりなんかしたら
俺の顔になんじゃね?なんつって笑えないくらい
骨格とか同じ。街で見かけたら声かけるレベル。
地元の友人との飲み会に違和感なく溶け込める。


(まぁ、事実だし
全員の前で読み上げられることもないし)


したら、人事が
『全部読み上げるので記入してくださーい』
つって、もう発表という名の
公開処刑を受けたわけなんですけど
なんかね、いや、いいんですよ!
全然いいんですけど、出てくるのが
六法全書読破とか、ステージマジシャンとか
自転車で日本1周とか
裁縫が得意です!とかが発表されてく中、
あれ?電車乗り間違えた?っつーくらいの
距離感で明らかに毛色の違うネコがさらされてました。

こそこそこそ (誰?誰?)(誰だよ)


(ごめん、俺や)


(もういい、どうせ聞かれなきゃ分かんないんだし
名前つきで晒されるわけでもないし、
今日はもう大人しくしとこう・・)

同期A
『えー!?何それ?意味わからへん!』


(帰りてぇーーー!
いやでも、ここさえ耐えたら!)




公開処刑
『じゃあ答え合わせしまーす!!!
一人ずつ立って自分の書いた特徴と
簡単な自己紹介をお願いしまーす!!』



(嘘でしょ・・・・)



軽い気持ちで書いたネコが
ここまで使われるとは思わなかったほんと。
んで、一人ずつやってくんですけど
あれ?・・・・なんかチャラくね?

とか思って、慌てて周りを見渡したら
なんかパーマかけたやつとかね?
ワックスつけすぎて頭光ってるやつとか
あれ?あれ?あれ?って思うんですけど、
ってかもうこの時点で結構帰りたいんですけど
自己紹介ゲームをやった感じね
どうやらイケイケな人が多いっぽい。。。


部屋の後ろの敷居が開いて
料理とお酒がばーーーん!って出て来て
立食でーす!すげー!つって喜んで
お酒飲みながらね、談笑とかするんですけど
ステージマジシャンってすごいねー!
どんなことやるのー!?
きゃはははは(笑)本当にー!?って言いながら


(あ、やべぇー帰りてぇー
すっごい今一人になりたい
友達の家の犬とか超撫でてぇー、もふもふしてぇ)


とか思ってる自分がいる・・・
もーね、全然会話能力が備わってないってか
社交的アレルギーっつか
まともな大学生の会話に溶け込めないっつか


もうさー!カンボジアでボランティアした話
全然いらない。お前がワイン大好きな話も
全然興味ないし、吐いちゃった失敗談とかも
いらないし、どれだけ早飲み出来ても
どうでもいいしー!!!!!!
もうすっごい気疲れする!何これ!

『LINEのグループ作りまーす!!!』

『ありがとうー!!私も招待して招待して!!』


(うぅーー、めんどくせー!帰りてぇー

あ、そうだ!彼は?心の友は?彼ならきっと!

・・・・・


えぇーー、めっさ打ち解けてるじゃん
お前めっさコミュ力高いじゃん・・・)



イケイケな大学生が表れた!!


勇者 コミュ障 は逃げ出した


・・・・


しかし、まわりこまれてしまった!


イケイケな大学生のこうげき!!


勇者 コミュ障は死んでしまった。




立食パーティーを隅っこの方で
パーティー組んで、凌ぎながら
もう記憶に残すなんてどうでもいい!
今日は一刻も早く教会で蘇生しよう!つってたら


『あ、ねこの人!』

『ねこの人だよね?』

『ねこ見せて』



つって
電車乗り間違えたネコが独り歩きしすぎて、
あれ?名前は?みたいなことになってので
後のbukkieeですっつーことで任務完了。
まーね、自分の力の無さとか確認しつつ
ちょっとずつ打ち解けてこう。
そう思いながら教会(実家)に帰りました。




後日、


イケイケな大学生

『ナイテイシキゴ、オールデカラオケシマショ!』



勇者に渾身の一撃!!!


勇者はストレスで死んでしまった。


※ 余談ですが、ネコはGoogle
ネコ ようかん と検索してくれれば出ます。

あれ、あのシャンプーって結局何だっけ?

今年でもう21になるのに
未だに知らないことが結構ある。


自分の保険とか年金とかがどうなってるのかとか。
選挙がどうやって行われてるのかとか。
クレジットカードの作り方とか。
二段階右折のきれいなやり方とか。
真矢みきが『諦めないで!』っていうCMは
何のシャンプーだったのかとか。


そして例えば、新幹線の切符の取り方とか。
久々の御社さんからの
懇親会やっからっつー連絡に
あ、ご招待??誠にありがとうございますー
どーもbukkieeと申しますー
つって軽い気持ちで承諾したんだけど
場所を確認したら東京。
噂のコンクリートジャングル。

もうね、この21世紀になって何言ってんだ
って言われそうなんですけど
未だに東京に行くのが怖い。
本当ゲロりそうなくらい、
口からゲロっと何らかの生命体を
産み出せるくらい行きたくない。
参勤交代とかあったら全力で拒否する。
うちの母が病気で倒れましてつって嘘とかつく。
マイ行きたくない場所ランキングで
東京と夜の公園のトイレがかなりせめぎあってる。

しかもさー、懇親会ってあれでしょ?
新しい仲間と!みたいなさー、
交流を深めよう!みたいなさー、
同期との親睦を!みたいなさー、
なんつーの?仲良くなるか死かみたいな
それをこっちとら関西っつー限られた土地で
人見知り+人酔いっていうステータス異常を抱えて
ぬくぬくと日本的に見ても関西的に見ても
インドアな生活を送ってるんですよ。

『いいかい?人間を恨んじゃいけないよ』つって
師匠的なおばあさんが息を引き取るくらいの
壮大なステータス異常を抱えてるんですよ。
闇~に紛れて生きる~♪つって
6畳一間に借り暮らししてるんですよ。
本当、伝説のポケモンみたいになってるから
『タチイルベカラズ』つって看板に書いてるから

そんな伝説のポケモンよろしく
妖怪コミュ障人間ベムをね、
東京に連れていくって・・・・

『諦めないで!』って声が聞こえる頃には
交通費出してあげるから金額言ってねー!
新幹線は領収書ねー!
って連絡が来てました。


え?東京?おら東京さ行くべか?
・・・・どうやって行くんだ?
飛行機か?新幹線か?飛行機はねーだろ
つってもう慌てて調べまくりですよ。
古今東西あらゆる路線図を拡げて・・・

なんつってしてたのは昔の話。
たぶん僕とか昭和にいたら旅行にすら行けないけど
今はITの時代ですから、
歯ブラシにさえIntel入ってるっつー時代ですから、
もうGoogleマップでぽんぽーんとね。
したら、京都駅からこの新幹線乗ったら
いい感じで着くから。んで、金額はこれねーつって
ワンタッチで金額まで割り出してくれる。
ああ!Google様あなたが神か。
14,480円ね。そんなもんで東京行けるんだ、へぇー


で、新幹線の切符なんですけど
聞くは一時の恥なり!つって
そんなことも知らねーのかよみたいな
お前今までどうやって生きてきたんだよみたいな
後輩の視線を浴びるっつーかなりボリューミーな
一時の恥をくらいながら聞いた情報によれば
みどりの窓口行ったらなんとかなっからー
ってことらしい。あとなんか学割証明が肝みたいな

学割・・・・ポチッとな
あ、大学の証明書発行機で出せるんだ。
みどりの窓口は・・・あそこだな。よし、順調。


『東京駅まで行きたいんですけどー・・』

『京都駅から東京駅までですね、日時は?
自由席?学割は?往復?』


『はい、じゃあこれ切符ねー』


・・・は、はえー
超高速だった。予断とか全然なかった。あ!


『あの、これ乗る時間はいつでも大丈夫なんですか?』


『大丈夫ですよー』


新幹線すげー。自由席自由すぎない?
よしよし、で、金額が
22,680円・・・・・と
ん?高くね?・・あ、そっか往復だからか
Googleマップは片道だもんね
あれ?そしたら安くね?あ、学割あるからか。


あれ?交通費のメール何て送ったっけ?
往復で書いたよね、そんな馬鹿じゃないよね?


件名 懇親会の交通費について


【金額】 14,480円



・・・・【金額】 14,480円
14,480円。 何度見ても14,480円。。。。
そんな馬鹿だったー!!!!
もう本当何してんの!?一万五千円で
東京~京都を新幹線で往復出来るわけないじゃん!
それ深夜バスじゃん!!!
ちょっと待って今何時!?ってか何曜日!?
金曜の5時か・・・・きわきわだなぁー
とりあえず切符見て金額もう一回確認して
えーと領収書、領収書、、、、、、りょ
領収書もらい忘れたーーーー!!!!!!

あーーもう本当こんな自分が嫌。
なんて落ち込んでる場合じゃない!
早くしないと退社されてしまう。
まずは領収書だ。後から貰えんのか?
教えて!Google先生!

・窓口で切符買ったなら無理だよ!
・切符さえあれば出来るよ!
・改札出るときに切符に無効印押してもらえば
領収書の代わりとして使えるかもよ!


えぇー、、、すごい無理くさくない?
領収書なかったらそもそもお金貰えないし
ってか懇親会明々後日なのに今さら
金額の変更なんて・・・・。
もう領収書なくしたことにして
今の申請金額にするかなぁ・・・・。


(脳内)『諦めないで!』(真矢みき)



真矢さんっ、、、はっきり言って
CM的な消費期限とっくに過ぎてっけど、
最近は全然見ないけど、
ってか本当何のシャンプーでした?ってくらい
真矢さんしか記憶に残ってないけど、
やるだけやってみます!


とりあえず電話しよう。直接聞けばいいんだ。
みどりの窓口はっと、、、
電話番号開示してない・・・。
おのれ!それならJR西日本だ!

『もしもし!京都駅のみどりの窓口に繋いでもらえませんか??』


『私でよければ聞きますよ?』


天使!!!。

(事情説明)


『それなら窓口いけば大丈夫です!』

『本当ですか!?』

『はい!!』

『あの、今日中じゃないとだめですか?』

『いえ!乗る前なら大丈夫ですよ!』

『ありがとうございます!失礼します!』


よし!領収書問題は解決だ。次は・・・会社か。
くそ!この馬鹿みたいなミスを知られたくないが
致し方あるまい。
とりあえずメールでワンクッションしとこう。


『もしもし、懇親会の件でお伺いしたいことが』


『は、はい!何でしょう?』


馬鹿みたいなミス説明。


『えーっとですね、こちら関西の採用本部でして
懇親会については東京の方になるんですよ。
ですから、ちょっと何言ってるか分かんない


馬鹿みたいなミス説明からの
まさかのサンドウィッチマン富澤。
じゃあ何で1回聞いたんだよ!っつー
ツッコミを何とか押さえた。
ってことは東京に電話すればいいんだな?よし


『電話番号分かりますか?』


一応聞いとこう。よし言え、富澤。


『ちょっとお待ち下さいねー』


(電話口の向こう)

え?向こうの電話番号ですか?
はーい。分かりましたー
どなたからですか??
○○君だよ。
あー!あの子か(笑)(笑)
そうそう(笑)


おい待て、何で俺の名前が既に知れ渡ってんだ
何で「あーあの子か!(笑)」つって
既に駄目なやつ筆頭みたいな扱いされてんだ
ちょっと何言ってるか分かんない


『お待たせしましたー!電話番号でーす。』

いや、待ってはないけどね
電話番号よりお聞きしたいことがね
つい先程出来たんですけどー
ってのは後回し。ありがとう富澤つって
電話を切って次は・・東京か。
また馬鹿みたいなミスを・・・くそう。

『もしもし、』

省略



馬鹿みたいなミス説明。


『確認してみますねー』

・・・・

『もうお金用意してしまったらしいんですけど』


ダメかっ?


(諦めないで! ver.真矢みき)[3回目]

『そこを何とか、、』


『一応お聞きしますけど、』

よし!


『で、どういうことですか?』


あ、全然分かって貰えてなかった。
この人もちょっと何言ってるか分かんないだった。
ってことは悪いのは前の富澤じゃなくて
伊達っつか俺だった。


電話口と、担当者と僕との
3人によるくどいくらいのラリーを
繰り広げた後、無事に伝わって
何とか承認してもらい、今新幹線に乗ってます。


そんな僕から一言。


『諦めないで! 』(4回目)



次回は燃えろ懇親会
富澤がこんなに!編をお送りする予定です。

よっちょれよっちょれ

夏休みー!夏休みぃー!なっつやすみー!
もう10年以上夏が来る度に聞くこのフレーズ
何回聞いても飽きません。

なんだったら回を追う毎に
ボルテージが上がってきてる。
今年に至ってはオリンピックと共に
やってくるっていうファインプレー
いつもは『夏!』というより『なつぅぅ~』
みたいな京都だって今年はちゃんとしよつって
リゾート地のようなカラッとした
理想的な夏になってる。
ホットヨガとか言わせねーぜって感じがある。

うちの大学に限らず大学なんて
なんつーかもう夏嫌い?って聞きたくなる程
休みっぱなしですから、夏と書いて休みですから
7月末から10月までずぅーーと何もないですから
働けよつって怒りたくなるくらい事務室も閉室
夏は大学に来るなっつーくらいの閉館カレンダー
留学行く人のためーとか、インターンのためーとか
まぁ、色々言ってんですけど、
社会人はおろか小学生にさえ
文句言われそうなこの休みの長さ


嫌がらせのようなゼミもようやく終わって
待ちに待った長期休暇
何をしてたかっつーと、、、、何もしてません。
何もしてない。 Nanimositenai。
ほんと、1週間とか微動だにしなかった
セミの一生を微動だにしてなかった
完全に文明の利器に頼りきってた
もうね、エアコンを発明した人はえらい
中で色々やってっからーつって
スイッチ1つで冷たい風が出る。最高です。

そんな感じで夏なんてちょれーちょれーつって
悠々自適に過ごしてたんですけど
したら、結構ね、お電気代の方が来まして
あれは暑さのせいで見えた幻なのよ!つって
記憶から消し去ってたんですけど
先日赤い便箋がポストに入ってたので
あらおしゃれつって開けたら
払うもん払わんと電気止めるぞ!っつー
ヤクザみたいなことが機械的に書かれてまして
さよなら!つって避暑地っつか実家に
逃げてきたんですけど、
ほんと実家っていいですよね
風呂洗いと洗濯物の取り込みさえしとけば
文句も言われることなく、
エアコン様をつけながら、昼間から
親父のビールを飲んで甲子園を見る
あー!素晴らしきこの世界!



・・・お盆休みってこと忘れてました。


もうね、おかんに限らず親父もカピパラ(姉)も
皆いるんですよ!1日ならまだしも何日も
実家でだらけてると肩身がせまいせまい
居候かな?っつーくらいの言われよう
たまに外出したら
引きこもってたっけ?みたいな言われよう
初日のあの歓迎は何だったんだっつーくらいの
言われよう。オリンピック中継見たら

『こんな若いのにすごいねー!あんたと同い年やって 』 チラッ

甲子園を見れば

『こんな暑い中で頑張ってえらいねー!あんたより年下やで』 チラッ

→○

『本間や本間や!昼間っからビール飲んで
暇やったら、バイトでもしなさい』

○↙

『うちの倉庫で働かしたるわ』




つって、姉から始まり
母 → 父と高校球児もびっくりするほどの
鮮やかな連携を見せてきますから



そんな彼らと高知まで
よさこい祭りを見に行きました。

元々は、おばあちゃん孝行で決まったこの行事
エアコンによる体調変化を考慮して
おばあちゃん欠席。

家族旅行になっちゃったね』 つったら


『何言うてんの、あんたの内定祝いやで』


出たーー!!
もうねー、おかんの中でのついでの枠がすごい
今のボールでしょー!つっても
球審の判断はストライク
たまに服を買ってくれたかと思ったら
『これ、誕生日プレゼントね☆』
誕生日3月なのに、まだ1月なのに
嘘つけー!!完全に今決めただろー!!つっても
ん?何のことかしら??と呆けた振り
(このばばあ年々芸が荒くなってやがる・・・)


家族旅行なので大半は親持ち
バイトもせずに、すねにジャーキーみてーに
かじりついてる僕も僕なんですけど
ことあるごとに、『はい、スネ夫』つって
スネ夫ビール飲む?』つって
終いには、200円くらいの電車賃すら
『はい、スネ夫ちゃん♪』つって

もう本当!だんだん腹が立ってきて
『それくらい払えるわ!!』と言いましたよ
したら、


スネ夫、それも仕送りやろ(笑)』





土佐の~ ♪ 高知の~♪
はりまや橋で~ ♪
こいつら川へと突き落としてぇー
よさこいよさこい


とりあえずバイト探そう。