読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台詞

この場を借りて是非言いたい!
どうしても言いたいことがある!

あのさー、
うちはラブホテルじゃないんですけど!

こないだ
ゼミの課題をやろうという名目で
うちに男の子と女の子が
泊まりに来たんですけど

課題も無事終わって
終電なくなっちゃった。えへへー
みたいな両名に快く泊まりを許可したんです

それなのに!それなのに!


暑くて寝付くのに苦労してると
自分の隣から突然試合開始のゴング
まさか安物のビデオみたいな
演出に巻き込まれるとは……

いやいや!

お前らが敷いてるそれ
俺の毛布やし!
お前らが被ってるそれ
俺のブランケットやし!

試合開始のゴングがなった後、
いかに脱出するかを
30通りくらい考えた結果、

小休止っつか一小節休みみたいなところで
さも今起きたふりして
家から脱出しました。

ってか追い出されたといっても過言では……

朝4時から京都御所
男女間の公式戦について
さんざん考察しながら瞑想してると
前から来たおっさんが

「おー、おはよう! 早いなー」って


好きで早いんじゃない!!!


カラスもアー!っていう声に
痰からまってたし
アーーアロロ、ポァー!みたいな鳴き声してたし
大丈夫!皆こうして一人前になるんだ

家に帰ってからの
おー、起きたか?という台詞を
今年の最優秀としたいです。