読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タップアウト

突然なんですけど
ふれあいって大事だよねー!
いや、ヤバい宗教に入信したとかじゃなくて
よくドラマとかでさー
ヒロインが泣いてるシーンにイケメンが
出て来てハグとか、手を握るとか
頭を撫でるとか、何らかのふれあいアクションを
してね、「俺がいるから」みたいなくさい
台詞を言った後、ヒロインがハッとして
主題歌~♪み・た・い・な
展開あるじゃないですか


まぁ、実生活で恋人でもない女性の方を
いきなり抱きしめるなんつー経験を
してるやつはそんなにいない??…よね?
あんなもんが平然と行われていたら
月9をわざわざ見るやつはいなくなるわけで
「俺がいるから」なんつー台詞は
お留守番くらいでしか使われないんですよ。
おかんに今日郵便届くけどーみたいに
言われたときくらいしか使わないんですよ。
でも、想像はできるでしょ?
あぁーいいなぁとか思うじゃん
で、ヒロインもきちんと涙を吹いて
復活して……恋に落ちるみたいな
元をたどれば、ふれあいからじゃない?

アニマルセラピーとかもさー
ふれあいによる心身のケアでしょ?
施設とかでもふれあいセンターとか
ついてるでしょ?
何とふれあってるかは分かんないけど…
でも、皆ふれあいがいかに大切かってことは
知ってるわけですよ。
機械化とかなんとか叫ばれて、
人と人との繋がりがぁーとか
言ってっけどみんな分かってんの
ハイタッチとかなくならねぇの



・・・・あれ?スマホ
おめぇ寝てた?


……スマホが壊れた。
何が壊れたかっつーと
ふれあいによる接触を拒むようになった。


遡ること3日
実家に帰ってた僕は車でお出かけしたわけです。
お出かけつってもスーパーで
お出かけという名の親の雑用だったんですけど
ともかく、買い物して帰ってきたわけです。
で、まぁ駐車するじゃないですか
ゆっくりなら出来るんですよ?
その日は後ろに車がいて、
早くしろよ……みたいな目でおばさんが
見てたわけです。そんな見られたら焦るじゃん
結果、、家の駐車場でぶつけました

何回か切り返してようやく駐車。
男のくせに下手ね~みたいな眼差しを存分に
受けた後、くっそーと思いながら
車から降りようとドアを開けたら
「カシャン!」

まぁ、よくある話ですよ
なんだよー、とか思いながら
特に気にもせず、拾い上げたら
ちょっとヒビが入ってるくらいで
ほっとしながら家に入った所で
LINEの通知音。返そうと思ったら
あれ?画面が反応しない
一回再起動しとくかー

あれ?直んねぇ
タップできないってこと?
ってことはLINE返せないし
ってことは
ってことは
ってことは


ええー!!壊れてんじゃん!!
画面のどこをさわっても反応しない。
のに画面はついてる。LINEもくる。
スマホから一方的なメッセージは送られてくる
のに!こちらからは操作できず

慌てて、ドコモショップですよ
幸い実家で壊れたので、マイショップは近い
受付のお姉さんに用件を伝えると
修理できるとのこと。
すぐにやってくれと頼んだんですが、
名義人が違うからダメ

もーね、何このシステム
電話番号も暗証番号も全て言えるんですよ
証拠は揃ってるんですよ
なのに名義人が違うからダメ
名義人??あ、、親父だ。親父会社だ
プライバシーの保護などという名目で
あえなく私の申し出は却下。

「直るまでどうすればいいんですか?」

「マウスを繋げば操作はできますよ。」


・・・マウス??
どうやらマウスとスマホを繋げる
ことができるらしいです。

「うちでは取り扱ってません。」

「帰ります」

ってなわけで、すかさずヤマ電で購入しました。
で、早速つけたんだけど

スマホなのに、マウスがくっついている
スマホなのに、カーソルはマウスでしか動かない
ガラケーだってボタン操作できたのに……
小さなスマホにコードがぶっささって
コードの先にはマウスがあって、
コード差す所は充電器を差す所なので
いじりながら充電もできなくて、
操作してる姿はとてもじゃないけど
スマートとは言えなくて、、


その状態で、3日間。


ちょっと使いこなしてきた。
ドラッグすげー便利。
Twitterとかすげーサクサク見れる
マウスだから押し間違いもない
余計な広告とか踏まない
でかいマウスも何だか格好よく見えてきた
赤のボディラインがねー
とかオタクっぽい評価もできるようになった。


今日ようやくドコモから
新しいスマホが届いた。
タップできるって最高。
もうすっげーサクサク
充電しながらいじるのはもちろん
パズルも音ゲーもなんのその
文章書くのだってとってもスムーズ
これだよ!これがスマートフォンだよ!




・・・もうこのマウスいらないなぁ。






・・・何故か分からないですが、
今後絶対使わないであろうスマホ用のマウスが
今、京都に帰る僕のカバンに入ってます。