読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーイ ミーツ ア ボンドガール

朝起きたらジャックバウアーになってねーかなぁ
そんでもってめくるめく俺の24が始まんねーかな
ジェームズ・ボンドでもいいや
007とかに何かの手違いでリスト入りしねぇかなぁ
ボンドガールとか突然現れたりして
何でしょうそういう華やかな生活を送りたい


あのねー、僕は世間で言うところの大学生なわけ
大学生つったらもう、コンパコンパですよ
夜景とか見て、ワイン転がして
バーで出会った美女と危険な恋を
繰り広げたって何ら法律に触れない年なんです

それがね、財布に千円札1枚、小銭何枚か
忍ばせて古本屋行って、さくらももこ
エッセイ買ってね、100円セールだーつって
4冊も買っちゃって帰り際に寄った
スーパーで適当に買った食材たちが
奇跡的に予算内に収まって

(いやぁーアイス買ってたらドボンだったなー)

とか喜んでる場合じゃないっつーの!
小説読んで1日終わらしてる場合じゃ
ないっつーの!
うちの母親だって
そんな生活してませんよ

あー、友人の一人が
出会い系に走った気持ちが今なら分かる
あの時、ドン引きしてごめん
お前は正しかった!俺が間違ってた!

大学入学前なんかは
薔薇色のキャンパスライフ♪やっほーい!
って期待に胸いっぱいだった自分が
まさかここまで没落するとは思わなかった
平家も真っ青。たぶんあの世で語り合える
落下角度がすごかったよね、もうえぐってた
高飛車とかたぶん親族に数えられる

期待に胸いっぱいのやつが
入学式の時の待機教室で
周り女子に囲まれるなんて
夢にも思わなかったわけですから
期待を込めた最後の空席に
あれ?この方本当に入学したのかな?
みたいなピアスばりばりのヤンキーが
座ってくるなんてボンドでも
予期できないですから


母親なんてやたら偉大なもんで
心が折れそうになったタイミングで
電話かけてきたりなんかしちゃって

「女の子と友達なったー?(笑)」

「男すら出来へんかったわ!」

なんつって八つ当たりしたのも
今だからこうして冗談で書けるわけです。
「最近では、彼女できたー?」とか
聞いてこねぇもん
やつの矛先は成績と就活に向けられてる

うちは両親と姉と僕の四人家族のわけですが、
僕もおかしければ姉も大概おかしい
昨日京都に遊びに来たやつが飲み屋で

「人間に興味ないもん」

とかモテない女の言い訳レベルの
かなりのハイランクに位置する言葉を
言い放ったのを見て、
(ごめん、おかん。二打数ノーヒットや)
と心の中で思ったことをうちの母はまだ知らない
グースカいびきをかいて寝ているやつを見て、
拾う神はいずこにー!とか思ったことも知らない
お母さん、あなたはおそらく孫に会うことは
ないと思われます。

やつの話は置いといて、
生まれてこの方1度も恋愛イベントに
立ち会わなかったのかつったら
そんなこともなかったわけです。
これは僕の七不思議に入っていて
未だにその謎は解かれていないんですけど
お付き合いしたことはある
はるか遠い昔の話なんですけどね
実った実らないかは別として
そりゃあ20年も生きてりゃありますよ

問題は現状っつーか
一番あるはずの大学生活で
恋愛経験値を積めてないことっつーか……
知ってます?1回生の夏までに
恋人ができないやつが何と呼ばれるか
『残飯』ですよ『残飯』
その状態で2年熟成された俺は何だっつーの!

大学生活でポピュラーな話題つったら
恋人が含まれてくるわけですよ
サークルの集まりとかで
プレゼント何買ったー?から
私も彼氏欲しいーとかね
和気あいあいと後輩は喋ってる中、
目泳ぎっぱなしですから僕は
でも、話せることは0じゃないわけ
長年耳で培った情報はありますから
そこはもう!聞いてきたら全力で絡めるよう
シミュレーションはばっちりですから
理想のタイプ?全然言えます。
恋愛相談?全然乗れます。

ただ、なんつーのほら
犬に仕事の愚痴言っても仕方ないじゃないですか
それと同じで、どうやら僕は
恋愛と隔離された世界の人間みたいに
扱われてるっつーか
あんたに用はないわよって
目で言われてるっつーか眼中にないっつーか


いや、ニヤミスはしてた!
女の子から君ならやってもいいよとか言われたり
星空の下で二人っきりで話したり
シチュエーションはいつだって完璧だった
いつだって光の当たる世界に出て、
恋愛マスター面できる準備はできてた!


でも現実は甘くないようで
やってもいいよと言ってきたやつは
彼氏がいる上に泥酔状態……
星空の下で交わした会話は愚痴……
どう考えても僕に恋愛運はない。


買い物袋引っ提げて帰って来た家で
好きな小説を読んで、
晩御飯につくった鶏の煮込みが
びっくりするくらい美味しくて
あぁ、一人で生きていけるなぁと
しみじみ感じてた夜


姉のやつが鈴虫寺で買ってきた
願いの叶うお守りに
就職祈願でもしようと思ったら

(彼女が欲しい!!)

と虚をついて出た自分の切実な願いに
何故か無性に泣きたくなり
たまらず台所から出してきた酒がうまいのなんの
酔った勢いでハイですらあります


ボンドガールなんていなくたって
よゆーよゆー