読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活 : 羊談義

3時過ぎの梅田発の電車に乗ると
スーツに身を包んだ学生たちがいる。
今日知り合った人同士で情報交換したり
愚痴を言い合ったり、こうして携帯を
いじっていたり、、

奴らが就活生であることは
当然、今この時間にスーツを
着て電車に乗ってる時点で
分かるわけだけども、
いきなり目の前に座った就活生に
情報交換を持ちかける人はいない。
当たり前と言えば当たり前だけど、
情報交換は少なくとも
見知った人でないと出来ないらしい。
電車でいきなり
『よっ!就活順調??』
とか言われても困るけれど


だから、必然的に彼らの話を
盗み聞きする形になる



『どこどこが~で』

『あー、あそこは~やから』

『なー、本間につらい』

エントリーシート書くの飽きた(笑)』


(あ、羊だな・・)


『商社は~で、この先~』

『確かに、社会情勢とか見ると~』

『あそこの企業は~やから』

(あ、狼だな・・・)


・・『やし、エントリーシート全然出してないわ』

『皆聞いたらさー、30とかさー』

『結構書くよなー皆』

『私の彼氏、~で働いててさー』

『まじで?』

『私の彼氏権限ないのに結構いい!つってた~』

『私の彼氏本間に適当(笑)』

『はは、そうだね』

(あ、羊じゃねーな、一匹ハイエナだ)




今日は羊に会った。



今日の選考は2対2での面接、
早く来た人から順番に呼ばれていく。
名前を呼ばれて顔を見合わせた瞬間

それはたぶんお互いが思っただろう

(あ、羊だ・・)

なぜなら、顔を見合わせた瞬間に両方とも
が、頑張り、ましょうね
っつー笑みを浮かべたからだ


ありがとうございました!
失礼します!

ギィーーー、、、ガチャン


・・・・はぁ~、(二人揃って)


・・・


『難しいですよね、、』

『ほんまに。一次面接でこんな聞く!?』

『てか、一次志望かどうかとか
聞かれても答えようないし』

『なんか人事俺の発言のとき
急に紙めくりだしたんやけど(笑)』

『やってたやってた(笑)
何か書いたのと違うの言うたっぽいよな』

『大体今まで受けた企業名とか聞く??
ばっらばらやで』

『俺も同じ業界ではあるけど・・・』




・・・はぁー(二人揃って)


『もぉー今年きついって!』

『まじそれ、三ヶ月で人生決めれるかよ!』

エントリーシートの締切くそ被るし』

『持ち弾全然ないわ、、本間にこわい』

『誰?こんなんしたん』


『それは・・・経団連やろ』

『くそー経団連めー!!』

『勉強のためとか言っときながら
結局またスケジュールまた戻すらしいしさー』

『会社にも俺らにも役立たん』

『大体経団連って何なん?(笑)』

『いや、あんま知らんけど
経済取り仕切ってる人的な』

『6月なら6月でやれよなー!

『なー!!』『なー!!』

『ってか、あいつらのせいで
絶対皆損害被ってるやろ』

『ってか、あいつらスパイじゃね?
日本を陥れるための』

『確かに。だって経団連経団連言うけど
経団連とか見たことないもん』



しばしの間
経団連陰謀論


・・・・はぁ~(二人揃って)

『まー、言うても仕方ないな』

『あ、じゃあ俺こっちやから!
ぼちぼち頑張ろうぜ』

『おー!死んだらあかんで!』



・・・へこたれても彼のような羊が
頑張ってるのなら僕も頑張ろうと思います。