読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活 : 75匹の同志たちへ

vs 就活 羊のホットライン

聞いた聞いた?

現時点で就活生の
4人に1人が内定持ってんだって!





その1人になりてぇー!!!!!





ってかさー、何なの?嫌がらせ?
1人の就活生としてさー、その情報を
公開することの意味が分かんないですけど
え?何?モチベーション?


下がるわ!



しかも、どうせ7並べみたいに1人で
カード持って止めてるみたいな人も
計算に入れてんでしょ?
ってことはだ、必ずしも人数で表すことに
意味はないわけですよ。
何%の方が内定持ってるかとかいう表現で
不安を煽る意味はないんですよ
じゃー、何でそんな風に言ってんの?




『今の就活市場は、
4人に1人が内定獲得者です。

本命にしろ、本命じゃないにしろ、
内定を貰った学生とそうでない学生では、
認められた自信から顔つきが違ってきます!

本命の前の練習でもいい。出来るだけ内定を取る!
6月になってからどれを選ぶか決めればいいんです

その時に内定者じゃなければ
選ぶ権利もないんです!

だから、今のうちにこうした
イベントで企業の接点を持ち、
出来るだけ駒を増やす!

うちは、企業様からのオファー率が非常に高く、
学生さんからも非常に人気です!』


・・・まぁ、こういうことですよね


上の意見が正しいかどうかは別にして
僕が心の中でしたコメントは

(うるせー!バカヤロー!
内定だったら何でもいいんじゃねーんだよ!)



・・・でも行くんです。
たとえ、どんな学生にも必ず1つはオファーされる
なんつー、怪しさ満点の言葉を並べられても
人の不安を煽るような文句を並べられても



昨日、久しぶりにゼミに行った。
僕よりはるかに優秀な人ばかりだけど、
皆、羊として闘ってた。

最近の羊たちはかなり病んできており、
鞄に武器を仕込んで、
面接で人事が寝たら殺ったるっつー羊や
海外で自分を磨くなんつってる羊。
外に出る主な目的がラーメンになってる羊。
1日のほぼ全てを星のカービィで過ごす羊。
スーツを着ることすら面倒な羊。
やりたいことを見失う羊。

各地の戦場で色んな羊と会い、話すなかで
最近、就活をやり続けること
自体がすごいことだと思うようになった

もはや、我々のほとんどは
理想の狼の皮なんぞ
とうの昔に捨て去って
なりたくない狼以外なら
何でもいいという気持ちで狼の振りをし、
自前の皮を批判され続けている。

段々その狼の皮もほころびが出始め、
ちょっとしたきっかけで出た
羊の部分を手で覆い隠しながら
なんとか狼の振りをしてみる。

しかし、門をくぐっていくと
家庭科の裁縫レベルでは
最早通用しないレベルの狼が出て来て
羊の部分が見えた途端に噛みつかれる

今いる羊たちは
そうして傷だらけになりながらも
必死で狼の皮を作っている。

それ作って何になんの?なんて
自問自答しながらも、
狼が何か分からなくなったとしても、
それでも彼らは次の日にはまたミシンを動かす

僕の知る中で
ミシンをぶん投げた羊はいない


運とか、経団連とか、スケジュールとか
色んなもんのせいにして
色んなもんに逃げたっていいじゃん!
戦い続けていることに意義があるのだ!