読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活 : 羊から狼へ

vs 就活

前回の記事を更新した後くらいに
最終面接で落とされたと思っていた企業から
内定を頂けました。

あんなに終わりたかったのに
いざ終わりが見えると、何というか
あれだけ煩わしかったスーツを
なんか抱き締めてあげたくなるくらい
可愛く思えてきたり
本当にここでいいのか??つって
心の声が問い詰めてきたりして


社内報の去年の新卒の人たちの
インタビュー記事とか見てると

Q、あなたを動物に例えると

A, チーター
目標にたどり着くまで諦めないから

Q, 学生時代で印象に残ってることは?

A, バイトリーダーとして
100人のバイトをまとめあげ(以下略)


みたいなさ、
いや、ごめんね、本当にごめん
僕が悪いんですよ、僕が悪いんですけど

(うわぁ・・・)

って思ってしまうような内容
ばっかだったりで
先輩!って呼べるかな・・・
なんつー不安に苛まれたりしてます。
したら、

A, 猫

家でごろごろしてるから

みたいなくっそ適当な人もいたので
まぁ、大丈夫かなって思います。




で、今まで20を越える
就活の記事を書いてきたんですけど、
本当にまぁ、よくこんなに書くことがあったな!
っつーくらい
今読み返してみると愚痴しか言ってません(笑)
しかも、最初こそ軽いノリで書いてたのが
徐々に黒いものが突出してきまして、
羊なんていう意味の分からない語句まで
登場しまして、文章の内容も段々と
文句から嘆きに変わっていくのは
自分のことながらね、、笑えねーっつーか

そんなんでも、書いてよかったと思います。

中々、外で就活の愚痴って言えないんですよ
最近喋った人?面接官とスーパーの店員
みたいな生活してますし、
どうしても暗い話になるので
友達ともそんなに毎日話せないですし、

で、そんなんで溜まった愚痴を
衝動のまま書いてたんですけど、
ありがたいことに色んな方が読んでくれて
たまに励ましのコメントなんかも
あったりなんかしまして、
何というか、一桁にはさせないよ!
っつー気持ちを、☆から感じたりしまして

ちょっとしたお悩み相談室というか
本当にブログって素敵だなと思いました。


改めて、読んでくださって
ありがとうございます。


今もミシンを動かしている羊や
羊予備軍へのアドバイスなんて
とてもじゃないけど出来ませんが、
最後に一言



あー、働きたくねぇー