読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活 : オカンとボクと、時々、おばん

18卒向けー!とか
就活を振り返って!!とか
最後の学生生活頑張るぜ!!!とか

だんだんとムードが
終わりって感じになってきましたね。
終わってないぞ!って言いたい。
終わった気になるなよ!って言いたい。

いや、前回すげー終わった感じをね
全面的に押し出していったんですけども
何でか未だにスーツ着て電車に乗っちゃってる
グループワークとかやってる
スーツを抱き締めてあげたい
とかもう思わないですよ
何なのこの蒸し暑さ。嫌がらせ?
何このジャケット?
黒とか日光吸収しまくり
蟻じゃないんですよ僕らは
虫眼鏡当てられたら燃えそう

『新卒に必要な能力は??』

つって、グループワークしてたけど
もう!本当にどうでもいいから!
そんなことより、
喋ってる人の下着が思いっきりピンクで
透けちゃってることの方が気になるし、
なんだったらマンションにある
コインランドリーの水が
最近くさい気がするっつー問題の方が
よっぽど生活に関わってくるし
洗ったら沼みたいな臭いになったんですけど
どうしてくれんの?
っつーことの方がよっぽど議論したいし
この段階にきて親が就活に関わってきてるって
ことの方がよっぽど問題なんですよ


そう親。


『もしもし?前言ってたとこ受かったよ』


『本間に?よかったやん』


『ん、たぶんそこに決めるわ』


『ふーん。ま、もう少し頑張ってみたら?
1つ決まって安心したやろうし』


『いや、、、』


『そこでもええけど~。
もっといい所あるかもしれんし』


『もっと上目指しなさい。』



数日後


『もしもし?お婆ちゃん?』


『もっと上を目指し!』



(おかんめ、ばぁさんまで召喚したか・・・)


もうさー!もうさー!!もうさー!!!
上ってなんだよ!!!!
いや、分かるよ誰もが知る大企業でしょ?
それは分かってるけどさ
この段階にきて選考やってる
大手もほとんどないし、
受けて通る確率なんて微々たるものだし、
あなたたちが納得してなくても
私は納得してるしもうー!!

こんなとき
就活生レベルとかあればいいのに。
スカウターとかあって就活生力とか測れたら
きっと奴等もそんなことは言わないだろうし、
面接だってすごい楽になるのに。

『ほう、就活生力 2000ですか』

みたいな

『こいつ、面接の中で就活生力が上がってやがる』

みたいなさ、

『私の就活生力は53万です』

みたいなみたいなさ!


大企業の就活生なんてほとんどフリーザ様ですよ。
ほとんどホッホッ、ホッホッ言ってますよ。
そんなところにね、ヤムチャが行ったって
役に立てないじゃないですか
ヤムチャ帰れよみたいな感じになるじゃないですか
大学受験の時にね、私学行く!って決めた僕に
慶応大学行けなんて言わなかったでしょ?
それが方や就活になるとやれ大企業、有名企業
とか言いますけど、行ける人は限られてるの!


大企業に本当に行きたい!!
って人は大いに頑張ればいいと思うんです。
その企業でしか、出来ないことがあるなら
それは素晴らしいことだし、
やっぱ大手に行きたいってのは、
なんとなくでもほとんどの方が持ってると思うし、



ただね、やりたいことがないってことは
その会社でなければいけないってことが
言えないってことで
それが言えないってことは、大手も
親の説得もくそもないってことで
ってことは、就活を終われないってことで
スーツをいつまでたっても脱げません


Q.
『最終的に何で決めたの??』

A.
『人』


就活を終えた人たちに聞いてみると
ほとんどこの答えが返ってきた。
業界がどうだろうが、業績がどうだろうが
やりたいことがどうだろうが
決めては『人』らしい。


人かぁ・・・・・可も不可もない・・かなぁ




明日実家に帰る。実家にはおばんが来てる。
はぁー、もう家に帰りたくない。