読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カオナシにだって魂はある

明けましておめでとうございます。
2016年です。2016年。
マヤ 、ノストラダムス 、etc
数々のインチキ共による地球滅びる詐欺も
乗り越え、アルマゲドンなんてもう何作目?
ってくらいに地球微動だにせず……
製作陣も今年こそはっ!という思いなのか
何となくなのか、、
今年は暖冬でついに冷え性の人間も
気遣うという優しさを見せてる。
ありがとう地球。

今回は書きたいことが
結構あるので2回更新にします。

さぁ!新年1発目!
景気よくいきましょう!!

すぅーーー

せーの!!


「コミュ障」のみんなー!!集まれーー!!!


………………。



………………………………。




A : 「………………あれー?みんなどうしたの?
そんな端っこいないでもっとこっち来なって!
ちょっと携帯いじんないでさー、
え!?帰るの?待って待って!何で??」

B : 「あ、、ごめんね、私あんまり仲いい人いな
いから喋る人いないし、私いたら、な、なん
か気遣わせるし……」


A: 「え?喋る人いない?いやいやいや同じクラス
じゃん!何言ってんの??」

B: 「う、うん。そうなんだけど、あ、、ちょっと
皆見てるし、なんか余計入りにくいし。
皆もうグループできてるじゃん……私コミュ障
だし……あ、私帰るね、、ごめんね、、」

A: 「ちょっと雰囲気悪くするから帰るとか本当
にやめて。言っとくけど私もコミュ障だっ
て!ちょっとCとD!あんたたちもずっと二
人で喋ってるけど聞いてる??もういよ、
勝手にしてよ!こっちは気遣って話しかけ
てるのに!」




自分で書いた文章なのに
ここまで精神的ダメージが大きいとは……

(注 : 以下上記の会話でAに自己投影した人とは
決して分かりあえません。また、この話はフィ
クションです。実際の人物、団体とは関係あり
ません。)


B!!お前の気持ちすげー分かるよ!!!
俺もかれこれ10年はコミュ障こじらせてる!
その、なんかの集まりとか、部屋とか居酒屋とか
隅っこに行きたくなる気持ちすげー分かるわぁ
会話の始まりに「あっ……」って入るのも
すっごい分かる。

俺の場合ね!個人戦なら行けるのね
俺がやる!俺に任せろ!つってサイバイマン
と戦う前のヤムチャばりの闘魂を見せれるよ!
繰気弾!とか言って、会話を意のままに
操ることもなんだったらできるかもしれない。
ただ、5人とか、6人とかの団体戦?
もれなく戦力外通告。足手まといだから置いてきた
とか三つ目がとおる面したハゲに言われるレベル。
決してギャリック砲とか打てるような花形V字
にはなれないんだよ。



おい!!壊れたラジオ英会話とかロード中だとか
カオナシみたいだねとかミスディレクションとか
誹謗中傷を繰り返すやつ!
お前らなんぞに俺たちコミュ障の気持ちが分かるか!コミュ障の皆!バカにされてるけど気にすんな!人数多い方が偉いなんて誰も決めてねぇんだよ!

コミュ障をバカにするやつにも
「おれぇ~コミュ障だからぁ(笑)」つって
イケイケのくせに自分をコミュ障と称し、
コミュ障をネタにするファッションコミュ障にも
この言葉の重みは分かんねぇんだよ!


お前らなんかにな!お前らなんかにな!
飲み会の「席自由だから適当に座ってー!」
って台詞に小動物のように怯えてる俺たちの気持ちも!各テーブルにクジで割り当てた席を設けられても全く仲良くない人ゾーンに入れられて、自分のテーブルから1人、また1人と消えていく切なさも!
いたたまれずにトイレに立って、帰ったときにテーブルに誰もいなく、ポツンと自分のグラスだけ残されて、取りにも行けず、トイレに敗走する気持ちも!何一つ分かるもんか!!お前らなんか木屋町に流れる底の浅い高瀬川に見投げして、通行人に汚ねぇ花火だとか言われとけ!!



はっ!……………………
何故か自分でも驚くほどのゲスみたいな
心の叫びが出てしまいました。


みんないい人だよー!今日も1日幸せでした!
やる気!元気!○ッ○ー!