読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モニタリング

大量の雨に降られたり、

いろんなものをなくしたり(なくなったり)、

いろいろな日々を過ごす中で何を思うかっていうと

 

華がない.....。。

 

街中で出会う人、サークルの新入生たちなどと

話す機会があるたびに思うんですが、

 

彼らの発するオーラ??スピリチュアルな物質??

りぼんの少女漫画か思うほどの目の輝き?

 

端的に言えば、

 

一日の密度が違いすぎる!!

 

ピクミンっていうゲームを最近やっていまして

まあ、宇宙生物ピクミンを使役して金を貯めようぜ的な

そんなゲームなんですけど

何といっても操れる数!!   

 

総勢100匹。 操れんの? みたいな大所帯。

 

そんなうちの小学校の2クラス分くらいのピクミンたちと

いけー!!つって、やっつけろー!つって

てんとう虫の化け物たちと戦ってたんですが

100人を3グループくらいに分けて

学部とか決めたりヒゲ(学長)とか名前つけて

遊んでたりしてたんですが、

いつの間にやらこんな時間...

 

 

昔飼ってたカブトムシでさえ、もう少しマシな生活してた。

 

 

ほんとにね、ああ、自分にとってはこんな一日でも

他の人にとってはすごい一日なんだろうって思います。

 

噂のあの人の一日に密着!!

とか言われても、全然オッケーみたいな華やかさ

 

彼女と雨の中傘さしながら、

手つないで散歩したり(手びしょ濡れでした)

すっげえ好きな子に勇気をもって告白したり、

友達と飲み屋で騒いだりした人たちもいるだろうし、

今まさにどこかで素敵な夜を過ごしてる方もいるだろうし

そういうキラキラした人たち(キラーマン)達に

自宅でピクミンやってた自分が

どこまで食い込んでいけるのか。

 

ってなわけで先日モバイルプロジェクターを買いました。

家庭でホームシアターできるやつ

6畳一間があっという間に映画館。おしゃれ。

 

そんな空間で映画という教養に触れ、

トイ・ストーリーを一気見して感動して、

さあ!寝よう!としたところで気付いたのです!

 

今日も一歩も外に出てねぇ...