読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活 : アルマゲドン2016

vs 就活

bukkiee.hatenablog.com

【前回の続き】


本当ね、さらっと書いてきましたけど
ここまで痛恨の一ヶ月だから
前のは完全にヴィンテージ物になっちゃって
箔もついてきたかな?っつータイミング
もうね、断るタイミングとしては
完全に手遅れなわけ
もう完全にいっちゃってるわけ
冷蔵庫の奥の方で干からびてるわけ



もう本当ね、人事の方からすると
冗談じゃねぇよ!っつーことなんですけど
面談した時に迷ってますつったら人事の人も

「何でも聞いてね」

って言ってくれたんですけど
明らかに顔が険しいんですよね!
いや、あなたの言いたいことは分かる。分かるし!
僕がこの『迷ってます』のカードを出すとき
かなり牽制球を投げたせいで
お互い最初の笑顔が消えていくのを段階的に
追えたってのもある。
うん、先に配属の話とか聞いてごめん・・・


したら、目が笑っていない人事に
執行猶予3日をつけて貰えたので
どっちの会社がいいのか色々考えてみた

なんだったら世論調査とかもした。
占い師から教授から投資関係の人から友達
結果は半分半分くらい
占い師に至っては

「あなたの中ではもう
答えが出てるんじゃないの?」

みたいなすげースピリチュアルな
ことを言い出して
それが出てないから来てんだよ!つって
もーね、全然決められないわけ
本当アミダくじで決めていいくらい

それくらいプラス面での差はない。
大体ねー、やりたいことない人間にとって
どっちがやりたい仕事をできるかなんて軸は
無意味なんですよ、そんな軸なしでも
会社選べますし、志望動機も言えるんです
給与、休日、仕事内容どれをとっても
これ!という決め手はなし・・・
業種も違うので単純比較もなし
どっちも楽しそうだし

マイナス面での差だって
実際会社に入って見なければ分からない。
赤字ということも人が良さそうなんて尺度も
決定打としては弱い気がする


したら、2日目にこれはというニュースが・・
7月某日。こうして
本来ならば行く予定だった最初の企業を断って
修造チャレンジに行くことを決めました。
この日を私の中でアルマゲドン2と呼んでいる。


決まったのはよかったんです。
よかったぁー、決まったんだーつって
ただ喜べない事情も結構あって、
まずね、先に決まった企業の方と
なんかこう心の壁みたいな物があるっつか
連絡なんて取らなくても
お互い通じあってる気がしたっつか
会いたくて会いたくて震えるみたいな
遠距離恋愛状態でして、
僕の現状を一切知らないわけです。

もうね、震えながら電話したんですけど
全然震え方がちげぇ・・・
西野カナっつーかもう怒られるカナ
やる前から完全に負け試合なわけですよ
でも!ここで引いたらもう戻ってこれない!
絶対にやり遂げて見せる!
(アルマゲドンのテーマお願いします。)



プルルルル プルルルル ・・・ガチャ


『はい、こちら○○株式会社です』


『あの、、、、採用担当者の方を、、、』


『お電話代わりました。あ、お久しぶりです』


『あの、、、折り入ってご相談がありまして・・』


ピシッ


『・・・・・・・・・・・・はい』






この空気を味わうのは何年ぶりだろうか
この空気にヒビが入るようなピシッという音
悪さをしてバレないかドキドキしてる夕食時
いきなりの電話。出たおかんが
『お世話になります~』という挨拶をした時

バイトのシフトを忘れてた時の店長からの鬼電

ゼミの集まりに遅刻して
この歳になって廊下に呼び出された時

飲み会で空気を読めない、就活してないやつが
『さすがにもう皆就活終わってるやろー!』
つって終わってない子の前で言い出した時

いや、結構あったわ


(断れ、断れ、断れ)

『御社に行くかどうか迷ってます。』


(チキったーーーーーーー!完全にびびったー!!)



本当にもう、トイレに流して
こんな自分とさよならしたい


明らかにキレのないボールを投げたのもあって
もうね、それはもう心の痛むというか
当然ですよねってことを色々言われるわけです。
今更言われても困るとか、あなたを採るためにとか
面接で第一志望って言ったじゃないか!とか

本当ね、狼少年みたいに言われまして
っつか元々羊が狼に偽装するために
急ピッチで縫った衣装ですから
時間が経ってくれば糸とか
全然ほつれてくるもんなの!
あれ?こいつ羊じゃね?ってなるの!
仕方ないのそれは!

弊社の志望度は?って聞かれて
現段階では第一志望です!とか言えねーの!
第一志望群で一次面接通って
最終でもう一回聞かれて現段階とか言えねーの!

寝てたのにグループワークについて
コメントしてた人事の顔を忘れませんよ僕は
でも、疲れて寝てたから
聞いてないなんて言えないでしょ?
お互い多少の建前とかは
しょうがないじゃないですか


『とにかく明日中には結論出してください』


つって切られたんですけど、
もう結論は完全に出てます。はい。
なんだったら迷った感出すために
時間稼いだりしました。すみません。



翌日の午前11時


『誠に申し訳ありませんが、
~~いう理由で辞退させて頂きます』


『そうですか・・・・残念ですが・・・』


ガチャ、ツーツー


呼び出し、コーヒー、土下座
色々覚悟していたけれど、あっけなく終わった
辞退した奴に構う暇がないのだろう


後日、修造チャレンジに
改めて内定承諾書を書きに行った



『あの、何故私を採用して頂けたんでしょうか?』



『説明会の時のアンケートあったでしょ?
あれの希望職種欄に、その他(何でもやります)
って書いてきたの君だけだったから』


『もちろん!面接とか他の選考でもよかったよ!』





・・・羊から狼になるきっかけは
ケアレス・ミスのような
本当に些細なことなのかもしれない






長々と色々語って来ましたが
「就活」について書くのはこれで最後です。
七月末、全ての羊たちにこの闘いを捧ぐ。



アルマゲドン歌  サビ~






余談ですが、
アルマゲドン1回も見たことないので
明日TSUTAYAで借りようと思います。