読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

折り目のお話

ここ最近、ほんとに自分のブログかな?
って思うくらいアクセスを頂いています。
もうね、ちょっとしたパワースポット
ちょっとしただから本当に地元の雑誌の
片隅くらいに載ってるって感じなんだけど
とにかく、嬉しいです。

僕のブログはもうご覧の通りですから、
探偵ナイトスクープで昔あった
全く人が来ない定食屋みたいなノリで
・・本当に大丈夫?食べれるそれ?
無理だったら全然残していいからね
つって「あのー書いてみたんすけど、どうかな?」
みたいな感じで世に送り出してるわけです。
そんな定食にお代(お星)を置いてってくれる人が
いること、あまつさえ常連になってくれる方がいることが本当にありがたいです。
おかげさまで無事、読者の方が
オーシャンズに並びました。

んで、僭越ながら自分で作った定食を
食べてみたのね。したら、
所要時間が大体2分ぐらいなわけ
皆様の貴重な貴重な2分を頂いてるんです。
2分つったら結構長いです。

・カップラーメン麺硬め
・ストレッチ
・洗顔
・スクラッチ
・小噺
・みじん切り

2分くらいで出来そうかなーってことを並べて、
2分の価値を認識した上で、
今回は2分に相応しいチャレンジ精神溢れる
ブログにしようと思います。

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ✂

やっほー!みんな元気ー!!
今日も1日ハッピーハッピー!bukkieeでーす!

(とりあえずこれはやめます。)


最近ね、落語とか聞いたりするんですけど、
落語って本当に口語の娯楽の最高峰ですね
一見関係ない枕から本題に入っていくというか
実は繋がってたりみたいな……あれやってみたい。
出来るだけ、遠い話題から目的の話題まで
違和感なく繋げることができたなら、
アハ体験のような感覚を味わえるのではないか。


んで、ダメな例ね

「あ、髪切ったんや」

「うん。ところで、明日暇?」

これはずるいでしょ!と
こんなもん森田一義アワーですから
そーですね!つって、いいとも!って言えば
いいんですから。文脈もくそもないですよ。
こんな急な坂とかなく緩やかーに
目的地に辿り着きたいと思います。

最近見たテレビで
『難民』が取り上げられてたので
目的地はこれで。
んで、出発点は僕が今2秒ほどで考えた『すね毛について』っつータイトルこれなら読まなかったよ!
ってなテーマから始めたいと思います。

スタートは『すね毛について』
ゴールは『難民』

僕がGoogleマップなら即座に転職を考えるような
設定です。テーマが変わる度に『』を付けます。
では、どうぞ!


『すね毛について』

あー、あいつね。知ってる知ってる。
小学校くらいに知り合ったんだけど、
初めて会ったときとか、すっごい控えめに
挨拶してたのね、それが高校の時に久々に会って
びっくりした。え?お前そんなんだった?みたいな
もうね、ロン毛。 ちょっとしたオダギリジョーが出来上がってた。俺の足に。
足が肌色じゃないよね、最早。ちょっとした
ストライプみたいになってた。

こんな足嫌ぁー!!!
これ男だったら誰しも同じ悩みを持つと
思うんだけど、思春期を越え出した辺りからの
毛の主張がすげー・・・
もう本当に、一気におっさん的な何かに
侵食されていく感じ?
もうそれは仕方ない。そういうもんだから
つって、すねとか脇とかの侵攻は許してきた。
かろうじて分かりあえてきた。

でもね、これだけは嫌。『ギャランドゥー』
なんつーの、下半身における栄光のかけはし?
毛によって作られたバイパス?
トンネルを抜ければそこは・・・ピー
ですから放送禁止用語ですから
明日来てくれるかな?いいとも!
って言えないですから

あのね、物には適材適所ってもんがあってね
ラテン系とかああいう人とかだとさ
ドゥーの野郎も活きると思うの
かっこいい!ってなると思うの
でもほら?ブログとか生業にしてる当たり
僕たちって決して黒々と焼けた肌のナイスガイ
じゃなく、パンピーな訳じゃないですか
絶対お前の居場所はここじゃないわけ。
とんだ才能の無駄遣い

毛が人体にとって大事な所を守ってるってことは重々分かってる。イケてるかイケてないかで言えば
間違いなくイケてる。でもね、手広すぎるから。
この現代社会においてへその下にピンポイントで危険が迫るとかないから。
そんなとこ当てても「Get wild」は流れねぇから
ドゥーの野郎にもそこら辺の『気づかい』ってもんが求められてくるんじゃないかな

何も人だけじゃないですよ?
犬だって、主人が泣いてたら涙を舐めるんですから
犬型ロボットなんか「寂しい……」つったら
全力でダンスしてくれる今の世の中。
皆が皆『助け合いの精神』を持つことが
大事なんです。ロボットでさえ人に優しいんですよ
人をばんばん助けてるんです。
『人間同士の差』なんてね、ほら?
種族とか、無機物有機物とか越えてますから


ってことを考えてったらね、
毛にだって気づかいが求められても不思議じゃないわけですよ。『毛で1曲』作られたって不思議じゃないわけですよ。

んで、そんな毛の曲はもうすでに僕が子供の頃に「ハゲの歌」というセンセーショナルな形で発表されてます。あなたーはー♪髪の毛ありますかー♪
っつー歌ですね。年を取るにつれて笑えなくなる歌です。

こんな歌が僕が子供の頃から存在し、
今でも圧倒的な知名度を誇ってる。
すね毛もドゥーの野郎でさえも毛は大事。
そん『なん皆』とっくに分かってるじゃない


─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ✂



2分という時間を頂いて挑戦したにも関わらず、
寒いだじゃれに走ったことをお詫び申し上げます。


チャーラチャッチャ
チャッチャッチャラー
チャラチャーラーラー
(いいとものテーマ)